★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいヒト

あなたは、優しいヒト?冷たいヒト?

例えば、ものすごく好きなヒトがいるとする。

そのヒトのことを、大切に思うあまり、つねにそのヒトにとってプラスに
なるように。

そのヒトの負担にならないように。

そのヒトの邪魔にならないように。

そう思って、自分の気持ちを押さえて、決して自分の想いを 表にださないそんなヒト。

優しいね。

私もそうありたいと思う。

だけど、いつもいつも
そうしているうちに、
自分の気持ちのやり場に
困ることはないのだろうか。

もっと、近付きたい。
もっと、いつも一緒にいたい。

私は、冷たいヒトだ。

きっと自分の気持ちが

押さえられなくて、相手にぶつけてしまう。
伝えてしまう。
要求してしまう。

大好きなヒトが困ってしまうかもしれないのに。

大好きなヒトが、これからもっと素敵な、自分よりもっともっと優しいヒトに出会うかもしれないのに。

そしてきっと、こんな私のこと、自分のことを、大切に思わないわがままなヒトだと思うかも。

だけど、だけど。

それでも、最後の最後まで、優しいヒトになんかなれない。

私は 、冷たいヒト。

最後まで、自分の気持ち
を押さえることなんて
できないよ。 無理。

だから、冷たいヒト。


あなたは? 優しいヒト?

あ、それとも、ハッキリしないヒト?もしかして。

スポンサーサイト

the テレビ出演!!!!!

人生におけるあなたのテ

レビ出演の機会は?

私は偶然にも、二回☆♪♪♪♪ありましたっ


はじめは、よさこいそー

らん祭の本祭に参加したときのこと、

その時って、なぜか夕張寅次郎が結構映される機会が多かったっていうのもあったのだけど、私にはラッキーだったね初めての参加でだよ、

家でテレビを観ていた子供たちが、「あ、ママだ!」と、言っていたそうな。よくわかったよね、人数いっぱいいたのに。それもそのはず

私はとある友人が録画していてくれたビデオを後日みたんだけど、アップ!!!で映っていて、びっくりでしたぁ!

ちょっと化粧濃かったわぁねでも、いい思い出です。


二回目は、いつもの家族メンバーで定山渓ビューホテルに遊びに行った帰りに、札ぶらしようか、と立ち寄ったステラプライスでの出来事。


本当にぶらぶらしていたら、遠くでなんかテレビカメラでインタビューしている様子。

あー、きっとどさんこワイドかなんかかなぁー、なぁんて言ってたら、その塊がこちらに向かって来るではないか!

あれれれ、私すっぴんだしぃ、勘弁っと思ってたら、突然「給食費の未払いについて、どう思いますか?」と、マイクを向けられる。

何だ!ニュースのインタビューかい?

一瞬頭真っ白になったが、
そういや、今朝、ホテル

部屋で流れてたかも、このニュース、
偶然にも、朝目にしていたのだった。

おまけに、どうせ、たくさんの人にインタビューしているにちがいないんだから、カットされるに違いない、なら、何でもいいやぁ~~スキナコト喋ってしまえぃっ!と、テキトーに喋り倒したあげくに、ボールペンを何本か頂いてラッキー☆☆

後日、ヨサコイの録画をしてくれた札幌の友人からメールが。

「ママ、のりゆきのトークDE北海道に出ていたよ~」

ニュースじゃなかったんだ。

しかも、カットされてなかったんだ。

あんだけテキトーに喋ったのに。

やばい。

何喋ってたっけ。。。

「み☆ちゃん、〇なちゃんも映ってたよ~♪♪♪」

あいつら~、私がなけなしの知識を無理矢理引っ張り出して喋っている間に
ちゃっかり映っていたのかぃ~。

オンエアをみれなくて、
良かったような、悪かっ

たような…。


まぁ、そんなカンジノ二つでしたが、ちょっと
楽しかったです。はい。

こんな偶然はもうないと思うケド。

ちなみに、給食費の未払いなんだけど。

私、その頃まだ収入低くて、給食費払わなくていい身分だったんです。
払ってもいないのに、給食費を語りまくっていた私って、一体何者?????

テキトーだなぁ~

っていうテレビ出演でしたぁ。







ナースのお仕事  その1

  なんだか仕事の話が1個も出てこないから、ちゃんとお仕事してるのかあ?と思っていらしゃいまし

たかもしれませんが、一応やっているんですよね。。。。。。ナースのお仕事。

  静内に行って、早10ヶ月。月日の経つのは早いものですね。

 すっかり静内ののんびりとした風土に溶け込みつつある私。

最近は、ナースエードさんに怒られることもなくなり?!

毎日つくり笑顔で頑張る私。。。。

 今回は、ナースエードさんのお話です。


 わが、静内病院2階南病棟には、言わずと知れた[カリスマナースエード]さんがいる。

そのエードさんは、ナースにとって、まさに「救いの神]である。

かくいう私めも、何度となくそのエードさんに助けていただいたものである。

 まだ若いというのに、仕事のポイントを押さえており、ナースのしてほしいこと、つまり痒い所に手が

届くっていう、そんなかんじなんです。


   例えば、、、、、、、、、、


ともすれば、わずか1,2分の間に気分の変容のある女性透析患者。


今笑っていたかと思ったのに、いきなり拒薬したり泣き出したり、怒り出したりしてしまう。


ところが、そのナースエードの手にかかれば、とたんに満面の笑顔ですんなり服薬。


たちまちのうちに気分もよくなる。


服薬のタイミングを逃してしまったナースにとって、そのナースエードさんの存在は、神とならざるをえ

ない。


また、そのいでだちだが、身長約、180センチに近く、超スマート。身のこなしも軽い。

髪はいつも乱れのないサラサラヘアーに、お洒落なメガネの眼鏡美人ならぬ眼鏡美男子である。

と、いうのは少しほめすぎた感があるけども、そんなこんなで彼は、よく、新入りのナースなどの

夜勤などにつけらているようだ。

そして、彼がとても痒いところに手の届く手厚いお仕事をしてくれちゃったりするので、新入りで

彼に関わったものは、happyな勘違いをしてしまったりすることとなるのだ。


 なので私は最近、彼がホストにしか見えなくなってきている。


いや、間違いなく、やっていることがホストだ、と思う。

だからか?すんなり服薬できちゃうのは?

たしかにそれもあるかもしれないが、もうひとつだけ付け加えておくと、独語の多いおじいちゃん患者

が、その独語のなかで叫んでいる名前が、彼の名前なのだ。

他のスタッフ-の名前などひとつもなく、出てくるのは彼の名前だけ。。。。。 なんでやねん。


ほんとエードさんにしておくのはもったいない感じ。

いっそのこと、看護師か、ホストになってしまえばいいのにねぇ


しかしながら、最後に一つだけ言わせてもらいたいんだけれども、何故わたしにだけ、ため口になるのだ

ほかのスタッフーには敬語だろうがあ! 別にいーんだけどね。

おまけに、すぐ足が出るようで、足癖わるくないですか?サッカー部か?
そして、とある年上パートナースエードさんと
不倫している、という噂まで!不倫だとぉ!マジマジでぇ~!そんなにすごいんですか、彼は。。。っていうか、本人知ってるのかな。こんなに噂されてるの。知っていても不倫しているんなら、ほんとに彼は凄い人だと思うわ。逆に尊敬するかも。でもぉ~~彼女とぉ?ほんとかなぁ~、およそ彼のタイプっぽくないような。
まぁそんな噂も含めて、そんなこんなで、何はともあれ、彼は2階南のカリスマナースエードさんなのですた。
           


やっぱりこれって仕事の話じゃなかったね

。+。ワークショップ そのサン。+。&。+。ワークショップ そのヨン。+。

イナダ組。

はっきり言って、イナダ組の芝居はみたことがないです。

その昔、イナダ組の芝居に、まだ売れていないころのチームナックス、大泉洋とかがからんでいたことあったよね。たしか。

結構面白いっちゅう話は聞いていたけれども。。。。みたことはありませんでした。

んで、彼、イナダ氏のワークショップは・・・台本がメッチャきたない!!!!!

字が読めないっっっとおもいつつスタート。

その渡された台本が、なぜか、ボケとツッコミのかけあいがめちゃくちゃ多いまま終わるのだ。

台本を解読しているうちに演技指導がスタート。

そこはもっと早くツッコまないとボケるならボケないと!!

きびしい!!

しつこい!!

はい、通してみて。

いいねぇ、おもしろいわ。。。。

・・・これってなんのワークショップ?でしたか

続いて感嘆詞、接続詞のみのセリフで構成されている台本をよまされる。

「え?それで?しかし。・・・・・・」長い。長いぞ。

いつまで続くんだろ、この台本。



『あーん』

『うふーん』

『えへ』

『あっ!』


ちょっとちょっと、なんなのぉ!このせりふは!なんだかあやしくなってきたよ!!!!!!!!はい、じゃあ次は僕とからんえみようかあ!
か、からむ?からむって何、何言い出したのこの人はぁ!
【えーーーーーーー!!】
なんて、しなくていい想像まで私にさせてしまったイナダさん。
なんか違った疲労感が。ちゃんちゃん。



。+。ワークショップ そのヨン。+。

次は演出家のためのワークショップに参加してみたんだけれど、感覚テストとまたもや即興の芝居やらされました。参加した女子が私一人しかいなくて、3人1組で組んでやったんだけど、そのうちの1人の男子がめちゃくちゃ北京オリンピックに興味があるらしく、話題をそっちに持っていきたくていきたくて仕方ない様子なわけ。仕方ないので、私ともうひとりは、場外で警備している警備員の設定でやってみたわけです。

話は北京オリンピックに呼ばれていないその選手のために、警備員が場外でキャッチボールをしてあげながら話を聞いてあげるっていう話なんだけども、話長くて終了~!

おまけにオチなかったわねぇ。。残念。(あ、別におとさなくてもいいのか。ついこの前のお笑いワークショップの影響が)》》》》》》》》》》》》》》》》
そして、組んでいたもう一人の男の子は、数日後テレビのなんか船をバックにした北海道用CMにでてましたね~。

どっかの劇団の子なのかな?

あれ?

どっかでみたぞ、とおもったら。かわいい顔してたから。

でも、今回のワークショップ。演出に関するものが何もなくて、途中でリタイアしてしまったら、後日教育文化会館から、なんかもっともらしい説明を後付したような資料が送られてきたので、それをみたけど、やっぱり参考にならなかったなぁ。。

演出って、本人次第的なところあるからなぁ。。

でも、たいして教えられないなら来るなぁ!!!!!!!

ってカンジだよねぇぇ・・・ww

以来ワークショップには行っておりません。

ちゃんちゃんっ。


まぁどのワークショップも楽しかったけどねぇw

いろんな人にあえて・・w


少しは勉強になったのかなぁ
オチを考えなくちゃと思うようになったあたり。(笑)

以上ワークショップのお話でした。
そういえば、何年ぶりなんだろう!》ガラスの仮面》43巻がついに発売されましたぁ!ずぅっと待っていたんだもん。

店頭に置いてあって、

うれしかったぁ!

だって、この漫画、

はじめて買ったのって、

小学生のときだよ。

何年ごしだぁ?

私が生きている間に

完結するよねぇ。

44巻は、いつ発売するのかなぁ………。

なるべく早く、お願いします。

。+。ワークショップ その2.+。

またまたワークショップのお知らせが届いた。

前回が前回だけにあまり期待はしていなかったが、GOOSEの指導ばかりしていても体がなまるといけないと思い、『じゃあ、今回は役者のつもりで参加してみようか』と思ったのが間違いだった。


このワークショップは、はじめから終わりまで、すべてアドリブ・即興でやらなければならないワークショップだったのだ。

『だから聞いてないってば!!』

それもそのはず、集まった人たちも当日に決まったらしいワークショップの内容にちょっと動揺;;

でもあちこちで長年役者やっている人たちばかり。


『やってやろうじゃないの!』

てなもんで、すぐに闘志メラメラな空気が伝わってくるのだった。

【こぇえええええっっっ!!!;;】
そして×2、その中に、細くて、はでな髪色のショートカット、大きな目の【原● 千●子】さんを発見。

こんなところにくるんだなぁ・・・。

彼女は、現在TPSという札幌の劇団に所属していて、

活動は、札幌、東京、海外公演と幅広い。

現在は、東京在住。

私がはじめて彼女をみたのは、高校生のとき・・。

今はもうなくなってしまったのだけど、当時小劇場としてはまだめずらしかった本多小劇場に演劇部の友人と度々足を運び、観劇していたときのこと。そのときに、如月小春のDOLLという芝居の【京子】という役を演じていたのが彼女。
(本多では、いまオフィスキュー、大活躍の鈴井さんもまだ大学生の頃、ここで芝居をやっていたのだ。何回かみたけどあんまり面白くなかったけどね)
そして秋の市民文化祭で私も彼女と同じ作品で
原●さんとおなじ、【京子】を演じることになっていたのだ。

これまで何度となく不良の役をやってきた私は、今回のDOLLも同じカンジでやろうと漠然と思っていたのだけれど、原●さんの【京子】をみてちょっと違って、なんだかとってもライトな、ちょいわる?

ってかんじのひょうひょうとした演技が印象的だったので、忘れずにいたのだろう。

 いま、目の前にその人がいるのがなんだか不思議で、そしてあの時とちっとも変わっていないのが凄いなぁっと思った。

彼女は今回のワークショップに、即興のお手本として招かれているようだった。

はじめは、自己紹介の即興。

タイトルカードを使用して、そのお題にそって1分以内に紹介。早口に、ききとりやすく。

次は2人ペアで身体表現の即興。

話し合いは禁止。

“パンッッ”
という合図で瞬時に何かを表現。

二人は必ず体のどこかがふれあっていること、そして、それが何を表現しているのか、あとづけで説明する。

一人の人間を自分の印象だけで説明し続ける。

そして最後は、ランダムに並べられたカードをもとに二人ペアになり、カードがなくなるまで、それをネタに二人で芝居を続ける。

二人の協力もさることながら、【バトル】だ。

私のペアは、原●さんになった。途中から参加者に混じってしまった彼女が、私の隣に来てしまったからだ!

それはないだろうーと思いつつ無情にもスタート!!!!

原●さんが私にいきなりふってくる。

あいづちをうちながら、目は次のカードを探す。
どうするどうする
次々とカードをひろいながら芝居を続ける。続けるうち、なんだかとっても、リズムをつけたくなってきた。ダンスをやっている悪い癖だ。

体が動き始める。

なんだか飛びたいな。よし、飛んぢゃえ!

すると、原●さんも、じりじりとまわりはじめた。
二人でじりじりしているうちに、原〇さんが、叫びながらでんぐり返ししはじめたので、じゃあ、と私は逆立ちをすることにした。

すると周りわりがなんだか笑いはじめた。

カードをはさんでこんなことをしているペアは私たちだけだった。
確か芝居をしていたはずだが。
だって、こうなっちゃったんだもーん。w

しまいに息は切れるし、大声だし、なんだかおかしくなって、二人で笑った。w周りも笑った。みんなで、笑った。

しばしのワークショップの休憩時間に、原●さんに住所を聞かれた。

私はついでに昔【京子】をやったことも話した。

アノころの原●さんをみていたことも。

ワークショップ終了後、彼女から、何回か芝居のお知らせが来た。
仕事もGOOSEもあり、暇もなくお金もなく、なかなか観劇に協力できなかった。。。
申し訳ないなぁ、と思いながらいると、今度は
年賀状が届くようになった。

年賀状には、原●さんの近況が書かれていた。

そこには今度、HTBのドラマに出演することになったと書かれていたすごいなぁ。

テレビとか私にはまったく別の世界の話なので、『応援しています』、『がんばってください』なんていうような感じのことくらい
しかかけなかったけれど、毎年、舞台写真入の年賀状が届けられる。がんばっているなぁ。。すごいなぁ。。。と、ただただ感激。

でも原●さん、いったい今いくつなんだろう。

やっぱりこれからもずっと役者やるんだろうなぁ。。。

やり続けてほしいなぁ。。。

そしてまた来年も、がんばってる年賀状がほしいな。

今は東京に住んじゃってるみたいだから、きっと
まだまだ躍進し続けるんだね。
『すごいねぇっっ!!!!』ほんと、頑張って欲しいよ。そして、一方の私は、といえば、なぜか次にお笑いのワークショップにいくはめになるのである。
ちゃん。

ワークショップその3に
続く。

学校  裏サイト

岩見沢のとある中学校では、まるでドラマ金八先生のような学校裏サイトなるものが存在しているらしいです。実際にその裏サイトを見てしまった子の話なので、事実なんですけれどね。内容はやはり、先生や生徒間の悪口、とか噂とかのようです。、驚いたのは、gooseの話題もあったと言うことです。たぶんgooseの舞台を観に来ていたその学校の生徒からの情報なのでしょう。でもでも、その内容が、悪口や中傷じゃなくて、ooちゃんがめっちゃかわいい。。というようなかんじだったらしいですよ。
よっかった^^^ { 超つまんなかった}とかだったら、私立ち直れなかったかも。。。。
        
でも、ほんとうにソンザイするんですね~  



     学校 裏  サイト   こわいな

。+。ワークショップ  そのィチ。+。

GOOSE(グース)をはじめて、3年目のころ。。。

自分の指導レベルの向上を目指して、『5分間劇場』参加のつながりでお世話になっていた、札幌教育文化会館の職員の方から、ワークショップのお知らせがきたので、参加することにしました。

何回か参加して、それこそミュージカルワークショップに参加したときは笑ったよ。w

演出が、三谷幸喜の『相棒』だって言う人だっていうから、じゃぁちょっとかましてみようかなぁぁぁぁぁっっっっっっっっっっっっっ♪♪、

と思って (主役とれなかたったんだよ;主役はめちゃくちゃ歌のうまい人にとられたあ;でもただのワークショップなのに、なんで役決めのオーディションなんか真面目にやるわけ?そしてなんで、最終日に観客がくるわけ?聞いてないよぉ・・・;)

それこそ、アメリカンジョークのようなマリーアントワネット時代のような演技で(どんな演技だっ)シャナリシャナリ歩いて主役を蹴飛ばしてみたら、結構うけたらしくて、“おもしろいねあなた”と。

まぁそのあとビシビシ演技指導はいるはめになったけどね。w

え?結局なんの役だったかって?

主役(唐沢康明の役)と準主役(木村佳乃の役)の仲を反対しつつも、最後には認めてハッピーエンドという結局そんなに悪い人じゃない伯爵婦人です。

品のあるコミカルな演技って大変;

社交界だか舞踏会だかしらないけど、『羽の付いた扇をもったつもりで、頭の上ですましてひらひらやってみて』

・・・・と言われてもねぇ・・・・。

あたしゃ日本人だよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ>□<;;;;

でも、最終日の発表のあと、あたし取材受けたんだよ、新聞社のw

『三人の子持ち女優ですね。』

大体なんで私が三人の子持ちだってことを知っていたんだろう?

ま。いーけど。

だからぁ、ワークショップでしょ?コレ。

ミュージカルの知識ゎぁ?

ただ役者やらされただけなんだけどぉ。

意味ねぇーっってカンジでしたっ。    チャンちゃん


 ─────ワークショップ そのニ に続く─────

。+。新冠町 市民劇団 『ど・こーれ』。+。

ありました!

新冠町にも市民劇団が!『あ・うん』のお話サロンの会場下見に新冠町にある『レ・コード館』(ここは、岩見沢でいうまなみーるとおなじですが、図書館もあり、シアターもあり、道の駅も隣接されているもりだくさんなところです)

に行ったら、ぬぁぁぁぁぁんとっ!!!

定期公演のポスターが!

これはみなくちゃぁっっと早速チケットを購入しました。

500円。

やっぱり、市民劇団は相場が500円なのかなと思いましたねぇ・・・。

でも、なんだか、あ・うん関係者から聞くところによると、演出、指導に東京の方をおよびになっているとかで、これはもしかして東京に行かなくてもいいものが観れるかもしれないと思ってワクワクでしたww

当日は、日勤の仕事が終わって飛んでいったので、すでにはじまっていたのだけど、お客さんがびっちり!!

ちゃんとした席にすわれず、パイプイス。。。

しかもよく見えない。

『くそぉーーっっ』

と思いつつもなんとかミル。

出演者も多いんだよね。  ここからちょっと批評家に大変身。 辛口でごめんなさいですが正直に。

ストーリーはいたって単純な自然保護のお話。

それを、登場する動物にアイヌ名をつけたり、妖精やらにバレエもどきの踊りを踊らせたり、歌を歌わせたりと、プチミュージカル仕立てになっていたのかな。

今回の出場者は小学生から高校生までの児童のみ。

中に一人だけ歌のうまい子がハスキーな声だったけど、いたかな。。。

あとは、妖精のリーダーの子がちょっとかわいかったんだけど、バレエがめちゃくちゃへたくそで残念だったなあ。

あと群舞は、とっても単純な振り付けを何度も何度もしつこいくらい踊って申し訳ないですが、飽きてしまったです。ごめんなさい>

演技のうまい子が一人。

笑顔のきれいな典型的演劇部風の子一人。

照明はなかなかよかったです。

工夫されていて。

音響は普通。

踊りのレベルは普通以下でした。;ざんねん

でも、市民ミュージカルだったらこの程度でも大丈夫なのかなぁと思いました。

今度は児童じゃなくて、一般の人の芝居が見たいなぁ。。



ってゆぅヵあ・・・・・・。

『私がやりたいなぁ』>

ミュージカル。。。はいろっかなぁ。

ピンマイクつけてみたいし。

でも東京の指導者の方はもうないらしいよーーー・・・。

残念。。。;;;

なんでだ?

あんなに団員いるのにね。

一文字で表そう

いつもわたしのブログ閲覧ありがとう!次回大量更新の予定は、二十五日です。何故なら、静内にはPCがないからです。欲しいよぉ。だって暇なんだもん。 ところで、またまた突然ですが、(いつも突然ばかりなんだけどね)みなさんの今年一年を漢字一文字で表すとしたらどんな一文字になりますか? 私はねぇ、去年 は 「温」です。 そしてそして今年は 「初」かな これまではずぅっと「挑」だったよぅな気がするんだけど。忙しくて、とてつもなくいろんなことに、次から次へと挑み続けてたような気がしたから。 そぅして去年は、人の温かさをものすごぉく実感した年でした。お陰で私もなんだか人に優しくなれた、そんな気がするかな。んで今年は、初心にかえっていろんなことをじっくりと、大切にやっていきたいなぁと思っているかな。思っているだけなんだけれどもね。 お正月ネタもういんじゃない?と三女にに言われるのでもぉやめよぉっと。 コメントくれたひとありがとう。嬉しいので 頑張って更新しまふ。 たまに、娘たちも私の見てるみたいだけど、だからって書けないことなど私にはありませんよ。ママはこんなこと思ってるよってむしろ知ってもらいたいです。それが良いか悪いかは読んで自分なりに判断してくれればいいかなぁと思うので。 あ、珍しくカッコイイ?かも私!大人っぽい発言したぁ! なんてね。 だから、子供っぽ~いっていまだに言われるんですねぇ。ナハハ みなさんの今年、漢字一文字で教えて☆span>

日高朗読会 あ、うん

性懲りもなくまたまたこちらでも文化活動もどきなんかをやっています。名前にある通り、朗読するんです。演劇を動とすりなら、こちらは静、というところでしょうか。時々やたらと動きたいっ、といぅ衝動にかられますが、今の所なんとかやっています。昨年の九月位から参加しています。会費年三千円という安さに惹かれたのは言うまでもないでしょう。活動は、年数回のテープ録音、これは図書館に置かれて貸し出し可能です。おはなしサロン、近隣地域図書館やスペースを借りての発表です。あとは、小学校、芸術祭、福祉関係のイベントに参加したりしているようです。この前は、札幌の朗読会とのコラボで出向いていたようです。練習は月四回だけど、私の仕事が不規則なので、平日にずらしてやっていただいたりしています。会員は、小数で、六十代から中学生で構成されています。私は若手からにばんめの年齢に位置しているため、当たる役どころが若いのがひそかにウレピかったりする。ふふふ。初の参加は何故か、朗読劇で、しかもミミズクって何?って感じでしたが、無事デビューを果たしました。二回目はお話しサロンという催しで、(ねぇサロンって何?)二日続けて同じ作品を朗読しました。これがほんとの朗読デビューだったけど、やっぱ動かないのは緊張するわぁよ。二日目は、なぜかお茶とお茶菓子を出され、風流に飾られた和室での日本時間をお上品に過ごしつつ朗読させていただきました。目の前にいるんだよぉ、お客様が。観客数はお芝居やイベントの時とはくらべものにならない位少ないけど、なんかじっくり聞いてやろうか、あんた上手なんだろうねぇ的な、耳の肥えた御婦人を前にさすがにビビったさねぇ。十五分も読むだけなんて、苦痛だよ。ほんと。今度は「うに煎餅」を朗読したいです。いい話なんだなこれが。角田光代さんのPRESENT 機会あったら読んでみてくださいな。決しておかたくない今時の感覚を感じたなぁ。うん。ついでに、次回の活動は二月。門別の、今時風デザイン建築されているお洒落な空間のある図書館らしいです。ちょっと楽しみ。そこでなぜか、創作舞踊とハーモニカ演奏は主旨に反するらしいけど、強行するらしいですな。私は茨木のりこさんの、ユニークな詩を、… パフォーマンスつきで(これも主旨に反しますヨネェ)朗読します。そして、会員総出演の「はしり雨」藤沢周平作品のなかで、三役を演じて読ませていただきます。ぐわんばるかぁ♪♪な。
会の中心的人物であるOカモトさんは、素敵なゴフジンで、NHKのアナウンサーのご指導を受けた模範的な朗読をするかたで、尊敬ーしています。私はやっぱり芝居っぽいからさぁ。でも、朗読してるとなんか別世界にワープできて良いよ。

我が家のお正月は…

ごくごく普通だとは思うけど、三十一日から始まる。毎年決まったメニューがテーブルに並ぶ。家は母が実家お寿司やさんなので、母も握りは職人並。なので必ず生寿司と、お節のなかのなます、きんぴら、くちとり、旨煮、それにザンギ、イカザンギ、かまぼこ、チーズ、ハム類、海老なんかのオードブルとか。今年は31にお休みをもらえたので、ようし作るぞぇと張り切って帰ったら、もうほとんど出来上がっていて、拍子抜け!でもでも、おかげで古畑スペシャルも見れたし、娘二人とのんびり過ごせてヨカッタヨ。疲れているだろうという母心に感謝。例年、弟夫婦と子供たちもやってきて、年越しそばとジャニーズライブまでを一緒に過ごす。そしてイベント好きな私は、紅白を観ながら、景品争奪森家真剣ゲーム大会を開催するのであーる。ま、今年はナゼカ、気分はクリスマスで、クリスマスに開催しちゃったために、子供たちになんかもの足りナァい発言されたけど、ショウガナイでしょ。クリスマスに乗っちゃったんだよ、私の気分が。と、いうわけで、私の気分に振り回される家族 であった。ごめんなさい。私はのんびりだったぁよ。

ちょっとマッタァ

言っておきますが、ケータイでの閲覧はNGですよぉ~~ 何故ならランキングはなにがなんだか判らない感じになっております故。PCでヨロシクゥ。 そして、ランキングですが、横順に説明すると、最近ハマっちゃいましたアニソンベスト5、そしてそしてアニソン関連歌い手ベスト5、ハマリ作家、ドラマと映画、カラオケで歌っちゃうアーティスト5、お気に入りのショップベストin静内 ってな感じでした。だから何?とは言わないでよぉ。

さて、さてここからは、私の徒然日記を延々とお楽しみ?!苦痛??のどちらかは存じあげかねますが、私の繊細な?☆思いや意見を交えながら綴らせていただきますぬぇ。

皆さんのお正月はどんなんでしたかぁ?

マズイ、眠い。眠くなってきた。今日は夜勤明けなのですゥ。仮眠しそこねたので、眠い(´Q`)。oO とりあえずお休みィ~の後でねィ。バイチャ

ブログスタートしたよ

2009  あけおめ!ことよろ!
     

     昨年はほんと色々あったけど、無事生きて、年越しもさせてもらったよ。(知る人ぞ知るマイ事故からの奇跡の生還?私って不・死・身!)
  年越し、といってもテレビ三昧だったけどね。ジャニーズカウントライブのあとに入ったお笑いのコラボがめっちゃツボでしたが観た人いるかなー。般若のジョセフィーヌ、もうサイコーだった。あやつは凄い!超役者だ~ってカンジ。一度ご覧あれ!

  いきなり勝手にランキング!ぱふぱふう

  さて、これは何のランキングぅ~?



1  God knows            1 平野 綾        1 山田悠介
2 残酷な天使のテーゼ      2 中川 翔子      2 森 絵都
3   lostmy music         3 中島 美嘉       3 角田 光代
4 100%sparking        4 いきものがかり    4 星 新一 
5  恋のミクル伝説        5  レベッカ        5 忘れたけど詩人の人


1 ライアーゲーム         1 素直になれたら     1 ポス      
2 ブラッディマンディ        2 ラブザワールド     2 しまむら    
3 赤い糸              3 オリオン         3 ゲオ       
4 アイ ロボット          4 Dontyoueverstop   4 ダイソー         
5 ザ・マジックアワー       5 76thstar        5 ツルハ     


 わかった?  とりあえず 今日WAここまで。  ばいばい!











該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。