★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊りに行くぜ!!

2021_1207_000539-CIMG0002.jpg

行ってきました。久々のダンス舞台鑑賞。なかなか面白かったですよ。

 4作品のオムニバス。まずは「コンドルズ」主催の近藤良平氏のソロ舞台。

 どこのおじさんが舞台にあがってきたのかと思ったら、氏でございまして、みんなどっきり。

 氏はダンサーでもあり、振付師でもある。コミカルな演出と構成とアイディアでみせるさすがな感じ。

 でも、素敵なおじさまでしたね。鍛えられた肉体美。でもマッチョというんではなくて、

 ダンス筋肉、とでも申しましょうか。嫌みのないひきしまった肉体は、観ていて気持ちがよかったっです。

 そうだなぁ、ダンス舞台、というよりは「マイム」の要素が強かったかな。

 一般的に受け入れやすくて親しみやすい作品でした。 意味のなさ満載でくすくす笑えた。

 2番目は、道教大函館のモダンダンスクラブの登場。

 モダンダンス= 今風ダンス、という意味あいらしく、本当はヒップホップなんかもやってるらしいん

 ですが、本日はモダンバレエっぽかったなぁ。

 観客に教大生がいっぱいいたのはこのお方たちの出演だったからですねぇ。

 でも、レベル高かったです。1人1人がきっちり踊れるのはすごいっと思ったねぇ。

 男の子もかっこいかったね~。あんだけ踊ってくれるともう嬉しいですよ~

 函館大学生すごいぞ!!演出振り付けが、観ているものをまったく飽きさせない振り付けで

 最後まで集中してみちゃったね。

 ダンスレベルと振り付けは、ここが1番だったんじゃないかなぁ。

 群舞の効果を十二分に魅せてくれました。よかったです。すごい!!特に男の子達がすごかった。

 ダンスの技術と美しい舞台を追及した感じでしたね。

 10分の休憩挟んで第2部。

 2021_1210_183934-CIMG0120.jpg


ここからが、本番。なのだろうか?

 と覚悟はしていたけど、やっぱりそうだった。


 3番目はオーストリア在住の日本人パフォーマーのタケヤアケミ様。

 なんだこりゃ?的なのがでてきましたよ。

 前衛的と申しますかなんと申しますか。

 たぶん色々緻密な計算のもとのパフォーマンスなんだろうけど、彼女様の「気分」

 がかなり作用していたらしく、かなりテキトーに床をゴロゴロしてました。

 これは絶対今の気分で転がってるにちがいない、と読んでみてたんですが、
 
 公演終了後に催されたトークショーでも、「今日は動きすぎた」とおっしゃられていました。

 気分がのったらしいですぞ。転がりすぎだよw

 おまけにワンピースなのにおしりまるだしにしてパンツは見えるは、足はあげるわ

 最後には絶好調!になったらしく、ワンピースまで脱ぎだしてしまい、ブラじゃとパンツ

 にストッキングという、かなりストリッパー状態になっておりましたです。

 まぁ、体がそんなに色っぽくなくて、男性的でしたので、いやらしさはなかったんですが、

 頭に「触角」と称した長い棒をのせたり回したり、おとしたり、またのせてみたり、突然

 転がしてみたりとかなり自由に絨毯の上で遊んでおりました。

 観客もどうしたらいいのかわからない状態であったのは確かですな。

 で、その間中、不思議な=フィードバックノイズ、と呼ばれる「不協和音」が流されていて

 かなり不快でした。まぁ、天才型のお方であろうとは思いましたが。

 舞台ももかなり自由で、なにより。

 でも、棒を転がした時にはもう我慢できずに、不覚にも「ぷっ」と吹き出してしまいましたぁ。

 ヌ~ディスト状態になったのもたぶん、海外では、バレエダンサーがそんなんなこともあるんで

 そんな感覚だったにちがいないが。作品に入り込む性格のようです。

 「いわゆる普通の踊るダンスは卒業した」とのことです。

 アケミ様ご本人が最も面白かったです。空間を独り占めしてしまう貴重な感覚的パフォーマーですね。


 そして最後は、女性だけのカンパニーによる作品。こちらは、ダンサーにはあまり魅力は感じませんで、

 いわゆる作者の創造的作品を見せる比重が大きい感じでした。ダンサーは作品を忠実に再現できるマリオネット。

 
 いろんな形があるものです。そもそもコンテンポラリーダンス自体がかなり自由な分野ですから。

 ま、それはさておき、この作品。もうずっと最初から最後まで「かゆい」んです。

 とにかくかゆくてかゆくて仕方がないらしいんです。

 で、飛ぶわ掻くは、ぶっ倒れるはで、まだかゆいのー?と、ちょっと眉をひそめつつある頃に

 全員かゆさにやられて倒れてしまったところで終了。長かった。という感じですwx。

 作品のテーマは明確??だったようでしたが。

 かなり女性の「お下劣さ」を前面に出した振り付けで、ちょいと見苦しさもかんじつつの、忍耐のいる

 鑑賞でございました。


 たぶんどのダンサーのかたも、それなりのダンス技術はとっくにお持ちなのでしょうけど、

 ただ踊ること、に飽きた、というか、もっともっとダンスの可能性を追求するとやっぱり

 「コンテンポラリー」になっていくんだろうね。

 演劇、映像、文学、どの分野にも通じる可能性を秘めているこのダンスは、ある意味すごいのだぁ~

 と、思いましたね。

 久々に楽しかったです。

 函館も、色んなの観れていいですねぇ^^

 と、いうことで、今日はこれから「忘年会」に顔出してきます。

 またまた旅館で。 でゎっ!!
 

 おまけ  五稜郭公園もライトアップされていましたw
 

 2021_1207_234741-CIMG0114.jpg


-4 Comments

くらら says..."忘年会。"
また旅館でおいしいもの食べて~飲んで~
お腹いっぱいになっているころでしょうか。。。
2009.12.12 00:00 | URL | #- [edit]
marimo says..."はいはい^^"
またまたお腹いっぱいでしたぁ。
今週はちょっと栄養とりすぎか?v-12
2009.12.12 13:44 | URL | #- [edit]
Qちゃん says..."おおっ"
カッコイイポスターね…タイトル以外ゎ…
アケミさまゎ~読んでいただけで吹き出しちゃったぁ。
marimoちゃんの「ぷっ」が聞こえてきそうだしぃ。
Qちゃんゎストリップ観たいョ~~。

いいねうらやましい!!
Qちゃんコッチきてから酒の席なんて一度もナぃんだヂョ。
来る前にカナリありすぎたからだろうね…(泣)
2009.12.12 16:39 | URL | #- [edit]
marimo says..."だろうねぇ(笑)"
しばらく休肝したほうがいいんでゎなくて?!
私もさすがに食べすぎなため、昨日から約24時間
断食しとりましたぁ^^
2009.12.14 12:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。