★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕張 ファンタスティック国際映画祭

二月になると、毎年夕張の国際映画祭の話題が、
新聞なんかで取り上げられますね。

で、このあいだ、新聞記事をみて、ふと思いだしたんだけど、

私そういえば、映画祭の
レポーターやっていたこ
とがあったんですねぇ。


二十二歳のとき。

ナースのまえの職業は
銀行員でした。毎日毎日
ヒトのお金ばかり数えていると、なんかお金がお金に見えなくなってきちゃうのが恐い((゚Д゚ll)上に、感覚麻痺で、札束一個見ても、ふーんって感じなんだわぁ。慣れって恐ろしいです。はい。
それはさておき、結婚を間近に控えた私は、お仕事も辞めて、暇な時期でしたんです。(お腹には長男が!)


毎日暇人で、家でごろごろしていて目にしたのが、夕張国際映画祭のレポーター募集の記事。

ちょっと寒そうだけど、なんか面白そうだしぃ~お腹には腹巻き巻いとけばいいかぁ~と、のんきな考えで応募したら、
決まっちゃったので、慌てて腹巻きを買いに行く始末。そして、映画祭開始前日だったため、すぐに打ち合わせのため、夕張へ行くことになった。

レポーターは、もう忘れちゃったけど、地元のちょっと変わった女子高生と、同じくらいの年の女のヒトと、大学生くらいの男の子がいたような気がするなぁ。そのメンバーで、割り当てられた、映画祭会場に行き、レポートし、それを映画祭最中に発行される新聞のための記事にする、というところまでのお仕事。

なぁんか、吉永小百合担当のヒトよかったよねぇ。めっちゃくちゃ綺麗だったらしいよ。

私はね、なんかよくわからない外国の監督に、インタビューしてこいと言われ、マイク持たされて、おまけに日本語しゃべれないぞ、と言われ、頭ぐるぐるしながら、人込みをかきわけて、監督の側までにじり寄って、インタビューしましたよ。

”Where are you from?"
マヌケな質問。
監督は、笑って答えてくれたけど、事前に調べとけよそのくらいって、かーんじヨネェ。

それからなんか、今回の映画の見所は、的ありきたりの質問をしたような気がしたけど、その監督がどんな映画つくったのかとか、どんな記事かいたのかとか、今となってはまったく覚えてないんだけど、なんででしょうか。そして、他にもなんかレポートしていたのに、なにもかも忘れちゃってます。

覚えてることといえば、
レポーターみんなで、

なんか掘っ建て小屋みたいなところに集まって、
あったかい甘酒のんだこととか、レポートないときはどこの会場に行ってもオッケーなので、なんか映画見まくっていたような……そう、田口トモロヲが出ていた《鉄男》を観て、なんか興奮状たいにも似た衝撃を受けていたよ。胎教によくないじゃあないか、ねぇ。


そして、高橋かおりがめちゃめちゃ細くて折れそうに小さかったのと、尾道好きなひげもじゃ監督にくっついて石田ひかりが、サイン責めにうんざり顔でためいきつきながら、エラソーに文句言っていたのだけは、はっきり覚えてます。(疲れていたのよね、きっと)

レポーターの特権で、パーティーに参加させてくれたので、石田ひかりちゃんと一緒に写真撮ってもらいました。さすがにそのときは、女優の笑顔
でしたがね。

そして、その写真。

どこ、いっちゃったのかなぁ~~

なにもかもが、残ってない、夕張国際ファンタスティック映画祭でしたぁ。





-1 Comments

龍鈴 says..."No title"
外国人を目の前にしてしまうと少しあせっちゃいますよねぇ^^;
英語で話すのはキツイです(汗
2009.02.23 20:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marimori44.blog6.fc2.com/tb.php/35-0af90bb0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。