★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じるココロ

感動の幅 量 領域 閾値について思うこと


 たとえば、そこにリンゴが1個ある、とする。

 たとえばその場所に、2名が前後でにおもむいた、とする。


  一人は 「りんごだ」 と認識する。

  もう一人は 「赤くて光沢があって大きい。青森産。1個150円」

  と分析をする。

  さらにもう一人は 「うわんかわいいん! 甘そう! 超00ちゃんに

  うり?」 などと・・・

 感想は人それぞれである。3人目には「感動」もプラスされる。

 感想の原点には「視点」があり、「嗜好」があり、「想像」がある。

 しかし、感動の原点には、「こころ」が大きく関与していると思われる。

 したがって、同じ場所に観光にいったとて、それが前者後者同じ量の

 感動にはならないのである。

 前者が「サイコーによかったぁ」と言っていても、後者は「つまんなーい」

 ということも多々ある。


 感動は個人の、「オリジナル」に他ならない。

 数人で観光旅行に訪れた時、その楽しさ、感動が

倍増したような気がするのは、

 他人の感動に融合、感化されることによって新たに創造された 

別物の感動 によるものだと考える。

 つまり、どいうことか、と言うと・・・そう、感じるココロを

持たなければ、世界はいつもモノトーンかセピア色、

とてつもなくつまらないもの、 楽しいことなんて何もない、

もっと楽しいことはないの? なんてことを口にしてしまう

 つまらない人になってしまう可能性大だ。

 モノトーン、セピアが悪いといっているわけではない。

 それこそ、そう選択することも「オリジナル」なのだから。

 選択の場合、だが。

 
 言うなれば日々における「感動」を産みだすのは

 自分自身にほかならず、

 「他力本願」では感動の閾値も無限大にはならないのである。


 さまざまな「ドラマ」も生み出しているのは自分なのだから。

 
 では、自分に「感じるココロ」が少し足りないのではないか?と

 気づいたとき、いったいどうしたらいいのか、ということに

 なってくる。

 まだ発展途上段階にある「未成年者」にあっては、感じるココロを

磨く絶好の時期にあるので、その時期を感じることに

いかんなく費やす必要がある。

 
 しごく単純ではあるが、時には自分の意としないものにも身を投じて

 自分がどう感じるのかということを試してみる、他者の感覚に触れる最も

 簡単な方法としての読書や芸術、苦手と思われるもの、そのすべてに

 まずは柔軟に対応することである。

 心をひろげる。 ひろげるためのストレッチをする。 オープン体操。

 そうこうしているうちに気づいたら私、「すごい柔らかくなってたぁー」

 なんてことになっているはず。  ・・・ん?

 柔らかくなったのは体だけ?


 そいつぁだめだめなのだ。



 とにかくちょっとめんどくさいな、興味ないなぁ、と思ってもやってみる

 と思えるようになったらしめたもの。

 感じるココロの入り口にたったあなたは、思い切って扉をあけてみよう。

 きっと素敵な、あなただけの、オリジナリティーあふれる感動の世界が

 待っていることであろう^^


 さらには、その感じるココロで 次々と感動を生みだしてしまう人に

 なるかもしれない。

 グレードアップの際には「感動を自在に操る」スぺシャリスト、

 なんてことにも?

あり得るかもしれないのだ。

 

 まぁ、しかし、大事な本文のお勉強も忘れずに。

 これだって大切な、 ココロを育てる要素のひとつだってこと

 最後に言っておこうと思う。  笑笑 (o^-')b


 


 

 
 
 

 
 


 

 


 

-4 Comments

鈴々 says..."1 ■ココロ・・"
本当に考え方一つだよね
同じ事してても
嫌々やらされ気分なのと
何かを得てやろうと前向きに思うのとでは
全然違うもんね!!
私も固い性格だったけどさ、
娘達は更にカタく(笑)
まあ、基礎はしっかりとしなくちゃいけないと思うから
基本を押さええた上で、型を破ってもらいたいと思ってる
子育てって面白いよね
長女に実験してるでしょって言われたわ(苦笑)
2009.10.26 12:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
kurara says..."2 ■無題"
同じ物見ていても
見る角度というか
感動が違って面白かったんだけれども
今は、
「無」になりたいぞよ!
修行にでも出たいわ。
2009.10.26 14:29 | URL | #79D/WHSg [edit]
まりも says..."3 ■Re:ココロ・・"
>鈴々さん

kokoro=kimochi

実験ね。子供は親の良い実験材料?ってか?

大人になるとなかなかね。
2009.10.26 18:31 | URL | #79D/WHSg [edit]
まりも says..."4 ■ではでは"
>kuraraさん
お遍路の旅に出てみては。
滝にうたれる???

くらら尼僧。 頭丸めて一休さんもどきぃぃぃ
2009.10.26 18:33 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marimori44.blog6.fc2.com/tb.php/371-5b953ce1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。