★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びびちゃんの看護日誌

今日はお仕事を半日で終え、午後からはびびちゃんのお食事摂取を

半ば強制的に決行しました。

点滴がないのに何も摂取してくれないのでは弱っていく一方だからです。

なので、この際食べてくれればなんでもいいから、まず食べることを

思い出してもらわなくちゃ、ということで普段食べているドッグフードを

お湯でふやかしてそれをびびちゃんのがっちり閉じた口を開けて、一口入れる。

噛んでる。お!呑み込んだ!

よし、もう一口!と勢いで2,3口摂取させる。

呑み込んでいる。でも、そのうち口から吐き出してくる。

もう食べたくないらしい。やめる。

次に、いつも食べていた「さつまいもとささみ」のおやつをいつもの

引きだしから出してみる。

ららちゃんが飛んでくる、と思ったらなんとびびが飛んできて

私の手からものすごい早さで持ち逃げした・・・・・。

うそだろ。。。。私何やら突然のことで唖然。呆然。

ららに取られないよう玄関マッとの上にすばやく持っていきがつがつ食べ始めた。

えーーーー!? 一週間何も食べず足取りもおぼつかずによろめいて歩いている

びびちゃんとは思えないほどの超スピードで何も入っていなかった胃にがつがつ・・・・

また吐くのでは!と思ったらケロン顔。信じられん。。。。

食べたら今度水も飲み始めた。

これは、いいかもしれない。

と、いうことで今度は消化の良さげなやわらかい低カロリーのささみフード使い切りタイプの

ものを急いでホーマックで購入してきてあげてみると、数口だけど介助なしで

お皿から食べた!!

やったーーーーー!! お水もまた飲み始めて、おまけにおしっこもして、色も濃縮だったし

なんか急展開でよくわからないけど良かった良かった!

やっと声も出して吠え始めたし。なんとなく安心した今日の私でした。

まぁ、看護らしき看護してないけどね。

さすがに点滴ないのにここらで食べないとやばい、と思ったのか、

お腹がすいていたのに食べるきっかけがなかったのか、言葉の話せないわんちゃんの

気持ちとか、解ってあげられない時ってつらいよね。


でも、話すことのできないわんちゃん自身が一番つらいんだろうと思うけどね。


って、看護日誌に全くなっていないでした。


明日はもう少し食べてくれるといいな。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。