★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO ④


さて、さて、東京三日目。最終日は、どうだったか、と、いいますと。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日の朝は、すこぅし
のんびり。七時半。
携帯の目覚ましはセットせず、カーテンの窓から差し込む光に、自然と目が覚める。今日は、天気がいい。 長女、次女も、順番にもそもそと動き出す。

8時。みんな起床。

今日は、どこで朝ごはん、にしよっか、と相談する。選択肢は、四つほどある。結局、今日は、中華メインのレストラン【孫ゴクウ】で食べることにしよう、ということになった。

中華なだけに、焼売、肉まん、杏仁豆腐、なんかが並んでいる。長女は食べられるものがある!と 超ご機嫌よろしく、えび焼売やえびとチンゲンサイの炒めもの(えびオンパレ?)を盛っている。
焼売六個も!スゴイ。

中華だから、スープかな、と思いきや、味噌汁だった。(味噌汁なんだ?)

そぅして、まわりは、
やはり、アジア系のかたたちが多い。

(朝から肉まん、たべるんだろか?)

次女は、今日は、白ごはんに味噌汁をサラっと。
まぁ、昨日よりはいいか。ワタシハ、昨日ポテチを食べたので、朝はお粥と、でも、おかずはいっぱいいっぱい。

見ると、アメリカ人らしいファミリーに、二歳くらいのプリティな子供が、ヨチヨチ歩きで店内を冒険中。メガプリティ~ちっとも朝ごはん食べず、パパに連れ戻されて、席に座らされると、「NO!」と、言ってまた店内放浪の旅に出掛ける。あの、落ち着きなさは、男の子だな。
目が合うと、ニコッ。

やっぱ、かぁわいい~

そして、ママタチは、中華でも、
パンにコーヒーだった。
隣のテーブルには、背のたっかぁーい、フランス系の若者が二名登場。
彼らは、白ご飯を食べている。すると長女が、
「ママ、みて。箸のもちかたが面白い!」

見ると、今にもご飯粒が
こぼれ落ちそうなくらい
おぼつかない手つきで食べている。 きっと、箸に慣れていないんだろうなぁ。でも、せっかく日本に来たから、箸使ってみようか、と思ったのだろうか、そのチャレンジ精神が、Good jOb!じゃあ ありませんかぁ。

などと、思っていたら、次女がすかさず、
「ママの箸の持ち方も変だけどね」

はいはい、どうせわたしの持ち方は正しい箸の持ちかたじゃあ、ありませんヨゥだ。だって持ちやすいんだぁもーん。

「ママ!みてみて!」
長女が再び。
「ごはんに、おかずが、 スパゲティーにチャーハンって、めちゃくちゃ炭水化物ばっかりだぁ!おまけにまた、バナナ!」

そう。ご飯食べてー、スパゲティー食べてー、ご飯食べてー、チャーハン食べてー、って、おかずにしてるんだぁ~

あ、いつの間にか、アメリカ人ファミリーまでもがバナナ食べてる!

いやぁ、全くのカルチャーショックだ。
バナナ。恐るべしだ。
(確かに、栄養価は高そうだけどさ。)

なんて、思っているうちに今度は、その若者のうち一人が長女をじぃーっと見たと思ったら、もう一人に話し掛ける。するともうひとりが長女と次女を見て、こっちが言葉解らないのをいいことに、何やら話題にしている様子。何話してんだぁ~?

そんなに、うちの娘たち可愛いかしら。
確かに、家の長女は、性格は極妻みたいにおっかないけど、アイドルみたいに可愛いし、次女だって、超毒舌女だけど、ちょっと松嶋菜々子系だしィ~~

なぁんて、思ってる横から長女。

「ママ、メロン持ってきて!メロン食べたい! たくさん持ってきて!!!」女王様か。ッテ~の。

ホント、色気より、まだまだ食い気なんだわぁ。
そこがまた、可愛いんだけどぉ

ン?ひょっとして、若者達。焼売六個ぺろりと完食した長女みて、「あいつ、よく食うぜぇ~」
なんてこと、言っていたのでは? もしかして。
ねぇ~

言葉が解らないのは、
色々な想像が、楽しめるものですねぃ。アハ

と、いうわけで、次女は相変わらず腹八分目っぽい量でしたが、私と長女は、満腹中枢を目一杯満たして、外国人のバナナを尻目?に、レストランを後にしたのだった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

部屋に戻り、チェックアウトの準備にとりかかる。

しかしながら、これから朝シャンだのシャワーだのなんだりかんだりで、
まだまだ、かかりそう。

その間にワタクシ、もう一度だけ、「今日のスタートサァ~~、やっぱり、水族館にしない~~」と、ゆる~くプッシュしてみる。

するとすかさず次女。

「何回言ったらわかるの!言ったでしょ!魚はきらいなの!行かない!」

はぁ~い。わっかりましたぁ~~~。

やっぱ、だめか。……。
いいよ。もぉ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


10時。ようやく、出発準備完了。身軽にするため、スーツケースを空港チャーターに預ける。支払いを長女に頼んで待っている。

すると、なんだか、セノタカイ、顔の浅黒い、セミロングのパーマのかかった髪を後ろで束ね、革ジャンにジーパン姿な男の人が歩いてくる。

あれ? あれれ。どっかでみたぞ、あ、あーっ、
わかったぁーー!

☆☆ぶ、ブラザートム!
すわぁんダァーッ

げ、ゲゲ、芸能人はっけーん!!!

なのだぁ!

続く。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marimori44.blog6.fc2.com/tb.php/63-d7ff9fa0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。