★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花鳥諷詠











本日は、江別駅下車。

劇団ドラマシアターども

「花鳥諷詠」を観劇して参りました。

どもに足を運んだのは久々。

どもさんに会ったのも久々。

ども節はお変わりなく、でしたが

心なしか、言葉や、身体が丸くなって

おりました。

開演までしばらくあり、

喫茶どもで「チャイ」を。

カップが素敵。



お芝居の方は、

原作があり、脚色演出がどもさん。

原作がわからないので、どんなふうに

変わったのかはわからず。残念です。

が、子供でもオッケーな感じです。

ベテラン女優さん達が舞台をひっぱる。

そんな感じでした。

がま&カッシーさんコンビ健在。

舞台に笑いをもたらす

重要な方たち。

「演技じゃないのよ~」

と、いう柏木さんは

確かに。天然キャラですな。

がまさんは、たぶん演技ですが、

やはりお上手。

桜の木の精じゃなく、梅の木の精だっ

たら、紅天女だなぁ~と思ったけど。



演技の上手い役者を色んな役で使うか

天然素材を役者にするか。

面白い選択だけど。

自分が役者なら、

色んな役を自在に演じられる役者。

が、いいね。

みんなそうかもしれないけど。


そして、誰かの芝居にヒントを得て

自分の芝居を創る、

そういうこともまたありきかな、

とは思うけどね。

できれば、他の演出家がインスピレー

ションしてくれるような、

そんな作品を書きたいよね。

舞台に立ちたいな~

なかなか立てないけど。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。