★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高朗読会 あ、うん

性懲りもなくまたまたこちらでも文化活動もどきなんかをやっています。名前にある通り、朗読するんです。演劇を動とすりなら、こちらは静、というところでしょうか。時々やたらと動きたいっ、といぅ衝動にかられますが、今の所なんとかやっています。昨年の九月位から参加しています。会費年三千円という安さに惹かれたのは言うまでもないでしょう。活動は、年数回のテープ録音、これは図書館に置かれて貸し出し可能です。おはなしサロン、近隣地域図書館やスペースを借りての発表です。あとは、小学校、芸術祭、福祉関係のイベントに参加したりしているようです。この前は、札幌の朗読会とのコラボで出向いていたようです。練習は月四回だけど、私の仕事が不規則なので、平日にずらしてやっていただいたりしています。会員は、小数で、六十代から中学生で構成されています。私は若手からにばんめの年齢に位置しているため、当たる役どころが若いのがひそかにウレピかったりする。ふふふ。初の参加は何故か、朗読劇で、しかもミミズクって何?って感じでしたが、無事デビューを果たしました。二回目はお話しサロンという催しで、(ねぇサロンって何?)二日続けて同じ作品を朗読しました。これがほんとの朗読デビューだったけど、やっぱ動かないのは緊張するわぁよ。二日目は、なぜかお茶とお茶菓子を出され、風流に飾られた和室での日本時間をお上品に過ごしつつ朗読させていただきました。目の前にいるんだよぉ、お客様が。観客数はお芝居やイベントの時とはくらべものにならない位少ないけど、なんかじっくり聞いてやろうか、あんた上手なんだろうねぇ的な、耳の肥えた御婦人を前にさすがにビビったさねぇ。十五分も読むだけなんて、苦痛だよ。ほんと。今度は「うに煎餅」を朗読したいです。いい話なんだなこれが。角田光代さんのPRESENT 機会あったら読んでみてくださいな。決しておかたくない今時の感覚を感じたなぁ。うん。ついでに、次回の活動は二月。門別の、今時風デザイン建築されているお洒落な空間のある図書館らしいです。ちょっと楽しみ。そこでなぜか、創作舞踊とハーモニカ演奏は主旨に反するらしいけど、強行するらしいですな。私は茨木のりこさんの、ユニークな詩を、… パフォーマンスつきで(これも主旨に反しますヨネェ)朗読します。そして、会員総出演の「はしり雨」藤沢周平作品のなかで、三役を演じて読ませていただきます。ぐわんばるかぁ♪♪な。
会の中心的人物であるOカモトさんは、素敵なゴフジンで、NHKのアナウンサーのご指導を受けた模範的な朗読をするかたで、尊敬ーしています。私はやっぱり芝居っぽいからさぁ。でも、朗読してるとなんか別世界にワープできて良いよ。

-1 Comments

みるく says..."おお!"
やっぱりそちらでも大人しくはしてないよね(笑)
絶対何かやってるとは思っていました
拝見しに行くには、残念ながらちょっと遠いなぁ
楽しそうだなぁ
2009.01.13 21:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marimori44.blog6.fc2.com/tb.php/7-71008eb5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。