★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットエンドナイト!祝「BLACK」!健介よくやった!!


イッセー尾形wsメンバーだった有田さんお花ありがとうございました!
こういうのもらうと、本当に公演だったな~と、実感する。
そして、同じくイッセー尾形wsメンバーのアコーディオン奏者の正太郎さん、何故だか「天狗まんじゅう」の
肉まんの差し入れをしてくれた!札幌からわざわざありがとうございました!
そして、今年受験生のれいみちゃんから沢山のお菓子、西校まゆちゃんからイカのくんせい(?)
差し入れありがとう!

長く感じた約2ヶ月半。ようやく終わりました。「BLACK番外編~ジュンコの館へようこそっっ!」

出演者及びスペシャルサンクスの皆皆様に熱く、厚くお礼を申し上げます!

そして何より、劇場まで足を運び観にきていただいた観客の皆様に

感謝感激雨あられ、っと

いかん。ここで茶化してはいかん!本当にありがとうございました。

今回は出演者が札幌人2名、全く人との交流のないモノ1名、

地元ながら職場が遠方1名、友達いないの2名、

誘っても断られたの1名などいる中、観客動員などなど

かなりの心配ごとが私の胃を分裂させたり肝臓に穴をあけたりしましたが、

なんとか無事に終了いたしました。

皆さんお疲れ様でした。(いや、まぁ、人との交流ない分チラシまきしましたからね)

予定で用意したプログラムの写真付き50部以上は消えておりましたので、

まずまず目標達成したというところでしょうか。

今回舞台上本編BLACKの間は結構暇だった私は(泥酔していたため)

客席を観ている時間があり、

開演してから入ってくるお客様もいたのも見れました。

勿論出ていくお客様もいましたがね。

そこが入場無料の自由なところですわね。怖ーいところ。ふふふ。

私自身の感想といたしましては、役者に集中できない状態にて演技が中途半端になってしまった

ことが残念なところでした。

えー、まずかぶったズラが3種類でしてズラを取りかえるだけでもういっぱいいっぱい・・・

舞台袖にじゅんちゃんの連れて来てくれたスタイリストさんがいてくれたので

なんとか黒髪が見えない状態で登場することができましたけれども。ありがたや。

でもね、お家帰ったたら反省点がいっぱいあって、あそこはもう少しこうした方がよかったな、

とかもう少しウケたな、とか思ってしまいました。

役者のみなさん、本当に素晴らしい!ブラボーです!

家族の隠し事でかなり全員が全員とも台詞飛びまして一瞬真っ白白すけになりましたが。

おまけに私2回目の見せ場「ウルトラソウル」を歌うことができませんでしたが

あの場合、私も流れがすっとんでおりましたので まいっか。みたいな。

たいして影響なくかつ、結構よかったみたいなので良しとしましょうか。

さて、アンケート回収は約半分。あとはメールや口頭で感想をいただいております。

まず、お客さんは高校生が圧倒的に多かったです。最前列陣取ってましたもんね。

最年長は70歳。うむうむ。この幅広い年齢層に全て対応するために、というのが

毎回結構苦労します。本当は芝居だけで勝負したいのですが、そうするとよっぽど

台本がよくないと難しいですし、今回はおとなの役者の人数が揃わず、当初上演予定の

「BLACK」を上演断念するところからのスタートでしたので、そもそもが無理ある状態。

なんですよね。でもまぁ、なんとかこの台本、小芝居でここまできました。

やってくれました!

そしてアンケートの最も良かったものにマルを、で

「ダンスパフォーマンス」にマルの多いこと・・・・

そうだろうとは思ったが。やはり。それは仕方ないことですがね。

ちなみにダンスでは一番勝負したかった4曲目「バッドエンド」ですね。

あれは曲に惚れこんで選択したものです。ショー的な要素いっぱいなので一押し。

今回の芝居に最もあっていると思いました。

私が振り付けた1曲目はちょっと練習が足りなかったかね。

簡単に見えて技術がないと踊れないようにしてしまったので。

2曲目は私のオリジナル。かなりおぼえずらかったらしいぞよ。

だって~思い付きの振りをつなげただけだからねー

私も教えた時点で忘れてしまった。なはは!

アロハは人数多くて狭かったということで。ごめんごめん。舞台今回狭くしたからね~

3曲目最初とラストにくねくねをいっぱい入れてカッコよさと色気を強調してみました。

5曲目はとにかくフォーメーション、ダンサーの移動に力入れて単調にならないように

そして、ダンスにおける輪、を楽しめる青春ストーリー的な感じにしてみました。

ダンサーはこの曲を踊るのが一番楽しかったようです。

カーテンコールにも使いました。



高校生ダンサーたちはお客さんもたくさんいて、楽しかったようです。

感想としては4人の切れの良いダンスが「かっこよい・うまい」というのが多かったです。

初参加のさやちゃん「踊りが上手に踊れなくて面白くなかった」。かなりきかない子ね。

練習時間が少なかったからね。修学旅行もあったし。

肝心の練習日にお休みするから仕方ないよ。

でも、「良かった良かった」じゃないのできっと彼女はもっと上手になるねきっと。

機会あればまた参加してほしいね。

ダンスは今回の三文芝居の中におけるおまけでしたが、若いお客さん、高校生中学生小学生、

20代には好評でした。「金色クローバー」4人娘。ちゃんと演技してましたね。

579267_241803165947114_668195875_a.jpg 登場のシーン。

そして、高校生の中にも「お芝居面白かった」という感想が!

お父さんをはじめ、みなさんの演技力に「ヤバい!」というコメントが。

声も後ろの席までよく聞こえていたそうです。じゅんちゃん「うまい」「よかった」と

辛口批評家と来年はまた出演したいと言う受験生などが絶賛しとりました。

じゅんちゃんの歌もうまくて良かったってさ~。さすがです。

602557_241803092613788_1746598862_n.jpg


堀内さんはしっかりと役割を果たしてくれまして。本当にきっちりとね。

ありがとうございました^^

お父さんは、あの役者陣の中で「強い」というちょっとわからんコメントが。

精神的に?(笑) 確かにね^^ドンとしているように見えましたものね。

健介も(すっかり健介呼ばわりされとるよ)練習回数少ないのにほぼ完ぺき。

代役御苦労さま。おまけにウケテたじゃないか!良かったな~。

224478_241802779280486_1285872119_a.jpg


役者がそれぞれ個性的でみていて楽しかったそう。そりゃよかったわい。

広報いわみざわ、チラシで来てくれた方数名。チラシを市内に配った甲斐がありました。

最も、っていうのに全部にマルした方数名。決められないほど良かったのね。うんうん。

で、本編と家族が競り合って、本編が勝ちました!やった!でも1票差。アブナイ。

っていうか本編が小芝居に負けたらアカンでしょうにね。その公演自体が。

427919_241802932613804_1934116749_n.jpg


でもまぁ、私今回「わかりやすい」内容にしなかったのは反省です。

アンダーグラウンド的要素の強い「女3人衆」はいれないほうが良かったかもね。

一般大衆には向かない内容ですから。でもねー、良かったって言ってくれた人も

何人かいるのよー。

母には「やめなさいあれは!」と言われたけどね。そして友人からは「巨乳」

がヤバいということで。タンクトップは不評でした(笑)

そして私、アロハオエ、間違えまくりでした!あはははは!

完璧だった堀内さんに負けたに違いない。くっ!

ええ、あれはまさに「フラもどきダンス」です。あとでフラやってる親戚に感想を聞いておこう。

たぶん「嘘つき」呼ばわりされるに」違いない。あれは「フラじゃない!」と。なはははは!

わかっとるがな~

そして「舞台」セットが良かった!っていう感想いただきました。泣いてもいいですか!!

お家でひそかに当日のセッティングシュミレーションしてました。

こだわりの配置です。





そしてそして、お父さんとママが着替えながら出てくるのがウケタという番外編な感想も。

私観れてなかったんですけども。そうだったんでしょうか。

で、最後に「また観たい」「出演したい」という感想をいただいたのが一番嬉しかったです。

最後のカーテンコールのシーンで、私のズラが思いっきり裏返ってるのが、

超哀しかったです。

ちゃんちゃん。

終わったどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

協力してくれた皆さん本当にありがとう。

舞台には愛があふれていたでしょうか。いや、あふれていたに違いない。でしょ。

愛は実らなかったけれども。(笑)


ではでは。

黒布とケータイ返すの忘れましたので、後日お届けです。

お疲れっす!!

観客の皆様、本当にありがとーーーーw

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。