★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉姫様 乱心


 ひと月に一度座敷牢の奥で玉姫様の発作が起きる

 もう何も見えない もう聞こえない

 あなたの話が理解できない

 神秘 神秘 月に一度

 神秘 神秘 神秘の現象


 by戸川純



 よくカラオケで歌って、引かれてたわね。


 でも、結構いい歌あるんすよ。

 
 
 先々週、ケアワーカーの同年代の女史から こんなことを言われて

 ちょいと驚いてた私。

 敬虔なクリスチャンの彼女は、一時期修道女をやっていたそうな。

 現在も毎週日曜日にはミサに出席し、オルガンを演奏しているらしい。

 市役所勤務を退職した後介護福祉士の資格を取得して、いくつかの職場を流れて

 現在の病院にいるのだそうだ。

 大学の通信講座も受けていて、社会福祉士の資格も取れるというのに、

 今の職場では有休も取れず、スクーリングにいくことも困難で

 何故かすっかりやる気も失せて、やめてしまったそうだ。

 勿体ない。せっかく入学できるだけの財力があたっていうのに。

 私だったら、何が何でも卒業する。

 おまけに「もういつ死んでもいいと思ってる」「だって、これ以上何もない。

 ただ同じ日々の繰り返しだし」。

 白昼堂々仕事最中にこんなことを言われ、私もどうしたら良いものか。

 上手な返答が出来なかった。

 私だって、決して楽にならない暮らしを抱えていて、仕事と言えばやたらと辛いことだらけだけど

 それでもまだ、やりたいことはたくさんあって、これからきっとできるだろうって信じながら

 夢を見ながら生きてる。そんな私が、何もかも悟ったような彼女に何が言えよう。


 とっても穏やかで優しい、常に人のコトばかり考えているような人から

 こんな言葉を聞くなんて、思ってもみなかった。

 確かに、そういう人だから、自分を殺して人のためにを最優先させてしまうから

 ストレスなんかも人一倍なんだろうとは思うけど。

 いつ死んでもいい、なんて。

 私の辞書には決してない言葉だ。

 「絶対に今死ねない」「100歳まで生きてやる」「死ぬもんか」と思ってるんだから・・・

 
 家の母も同じことを言っている。

 「もういつ死んでもいい。」

 どんな人がこういう言葉を吐くのか。

 きっと2人には共通点があるのだろうと思うけれど。

 40代の彼女が言うこの言葉が、同年代としてとっても重くて

 衝撃的だった。


 
 彼女の心の闇にわたしはどう応えることができるのだろうかと。


 今も尚、考えている。



 さて、明日からまた本職。

 「見守る看護」の難しさを実感する今日この頃。

 ナースとしての関わり方を再構築しなければならない。

 課題は山積み。クリアできるのだろうか。


 さて、今日は色々な意味で ぐっすり眠れそうだ。

 
 

 

 

 


 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。