★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縁もたけなわすぎる会。改訂版

何分真夜中に急いで更新したのでね。何書いてんだか、って感じなんで。改訂しました。

あんまり変わんないけど。




ほら〜荒れましたよ〜土曜日〜午後から〜。

見事狼少年の汚名(ん?)を返上した土曜日のこと。

久々の貴重な丸1日のお休みは朝寝坊からスタートし、午前はお買い物、

午後からは札幌駅で年端のゆかない好青年とスタバでお茶デート

(うふ=結構楽しかった。予想よりずっと。)の後、

「みわちんの結婚祝い」にこじつけた感のある

(大人にはこう名目ってもんが必要なんですかね?出て歩くのに)

江別どもでの公演を主としていた学生&社会人メンバーによる劇団メンバーの?年ぶりの

再会も兼ねた集会でした。結構なんですか〜、メンバーの家庭の諸事情、出来事=事件などなどの

折に触れ、不定期に集っているそんな感じのものです。

今回の幹事は珍しく、「花輪さん」で。

しかしながら、土曜日列車は案の定停車。札幌駅手前で動かなくなってしまった。

青年とのデートの約束時間ギリギリに駆け込むことになりました。

やっぱりね。そんな気はしていた。

こちらのデート、私に会えて「とってもいい刺激になりました。」と言われましたが

それはこちらのセリフでしたよ。若くて、キラキラしていて。これからの人なんだぁ〜

って思いましたね〜。ま、その。「なりました。」で終わって欲しくなく、

今後何かあればいいなぁ〜って思える人でしたね〜。楽しかったです。



そして、今回の宴会場所は花輪さんのチョイスによる「てらん家」さん。

すすきの南3条西2丁目。

に行って参りましたよ。すすきのよくわかんない田舎者の私は相変わらず迷う始末。

(すすきのに限ったことではないのだが。。。)

暴風の札幌街中を右往左往する私。目印くらい写メしておくんなさいましね〜




てらん家さん。中は素敵でとっても雰囲気のあるお店。幹事花輪さんの行きつけ?らしい。

お洒落なとこで飲んでるね〜 生活感全く感じない人だもんね〜花輪さんて。




まずは1番乗りの「ひろ」をパチリ。マダムな装い。幸せそうな奥様スタイルですよね。羨ましい限り。

幸せオーラが全開です。

「きのっぴー」は夕張から参戦。吹雪のため北広島で立ち往生しつつも到着はできるとの連絡あり。

一見律儀なヤツなんです。誰かさんとは大違い。

続いて本日の主役「みわちん」登場。スカートの下にジーパン。黒い長靴。

なんでしょうね。その出で立ちは。本日の主役だというのにラフすぎるだろその格好。

まぁ、そこがみわちんなんだけど。誰も指摘しないほどのラフさ加減です。

と、なるとあとは「おしょう」なんですが。

毎回定時に登場したためしのない彼は、勿論本日も定時に現れるはずはずはないと

みんなで予測。何分遅れで到着したもんだかね、ってな話に花が咲く。

話題の提供ありがとうってところだね。

(しかしね、本日ツイッターやFBにはマメに投稿しているようだが。

それなのに何故に遅刻なのか、と私は思っていたのだがねぇ。)

で、結局30分遅刻でおしょうが登場し、お料理もぼちぼち、ってところできのっぴー到着。

と、いうところでお店の照明が落ちました!そして・・・・




ケーキー登場!のサプライズ演出バイ花輪。みわちん結婚おめでとうー!!

40にして花嫁になった彼女の紆余曲折な恋バナの数々はみんなが知っている。

みんなで彼女の過去を振り返りつつ、

おしょうはいつ結婚するのか話になると、結局かなりお茶を濁していたような気がしたのは

私だけだろうか。

煩悩が108以上あって、結婚なんかしていられない彼にこの質問は濁すしかないこと、

なのですかね。正直に言えばいいのにさ。


本日のメンバーですw全員集合。

そして、花嫁によるケーキ入刀です!一人で!!


と、まぁこんなことばかりやって楽しんでる超学生ノリな我々。

ノリとツッコミと毒舌スナイパーとボケ、の4拍子も5拍子も揃ったメンバーの会話は聞いているだけで

楽しい。 私は、ひたすら笑うだけでしたな。ああ、そうそう私の役割もちゃんとありましたよ。

「幸せのろうそくの火を ✖コンビ 花輪さんと森で吹き消す」という縁起のいい役割が。

なんじゃそりゃ。ブラックだなぁ〜。




食べきれないほどのスパイシーでとっても柔らかい鳥の丸焼きまで登場して、本日も満腹!!

突然出てきた「うどん」に毒舌スナイパーひろが「うまくない!」発言で

一瞬凍りつく一同であったけれども。そこはみなさんのウィットにブッ飛んだ会話で

反撃ですわよね。まぁこれもいつものことです。はい。

「猪狩」はどうしてる的話題も勿論登場。猪狩くんだって勿論メンバーなのですからね。

北海道帰ってきたら、また参加しようよね!久々に猪狩節が聞きたい!

そんなこんなの3時間。あっという間で、まだまだ話し足りない我々は、幹事花輪さんが

いつの間にか✖2になっていた報告を受け、

(一同今年の年賀状の様子がおかしいことに薄々気づいてはいましたが)

愛の巣だった2900万円のマンションを2次会の場所とすることにノリで決定した。

突然の出来事に、内心「とんでもないことになった」と思っていたに違いない既婚者達だったが

この悪天候で列車運休の事態にまぁ、こじつけた感じで花輪家にお泊りする許可をパートナーに

もらうためのお電話タイムの後、花輪家に向かうことになった。人のおウチに行くのって楽しいよねー。

私も一応はpちゃんに連絡、と思ったら長男から電話が。

「列車動いてないけどどうすんの?」珍しく心配されとる。長男札駅で待ちぼうけ中であった。

長男はバイト先の友達のところに泊めてもらえなかったら花輪家へ、ということになった。

pちゃんにもラインで連絡。すると「どっかに泊まっておいで〜」という返信。

んじゃ、遠慮なくということでお泊まり確定。


花輪家に到着する頃には、京都の井神くんからお電話が。

懐かしい。あの人なつっこいけどクールな感じの彼は、以前劇団「千年王国」の制作をやっていたが

いつの間にか京都に行っていた。うん。頑張ってるよねー。一番頑張ってるのではないか?

そのうちなんかもっとすごい人になるかもね!

どーでもいいけど、花輪さん「井神くん」の電話をずっと「猪狩くん」からの電話だと思って

最後までしゃべっていたらしい。なんだか会話口調おかしいなと思ってたんだけどさ〜

花輪さん〜そんなキャラだっけ?大うけですよ。


さて、吹雪の中到着!以前から全く生活の匂いのしない花輪のおウチは、やっぱり!素敵だった。

一同感心、感嘆の連続でした。




黒、白、グレーのモノトーン調に統一された、まるでモデルルームのような!

バーカウンターのようなものまで!

すげーすげーすげーよー。どんだけ〜





毒舌スナイパー「ひろみ」さん、いち早くくつろぎの場所を見っける。

観葉植物と間接照明ありまくりのお部屋に溶け込んでます。そして言いたい放題です。


これも、いーね。こういうのめっちゃ好きなんす。

こんな素敵なおウチに、たった一人なんて。勿体無いよね。早く次を見つけないとね。


なんてことを話しながら、おしょうの持ってきた謎のクーラーボックスの中身が

ずっと気になっていた我々。

真夜中になりようやくそのクーラーボックスが日の目をみることになりました。ウィ。

そして〜中から出てきたものは〜は、おしょうの手作りケーキだったー。乙女男子〜

しかも珍しいよね。無花果のクリームなんて。

きのっぴーが、おしょうと花輪さんのキャラ変ぶりに「そんなキャラだっけ?」としきりに

首をひねっておりましただよ。先輩たちの大ボケやら乙女チックなお料理系男子ぶりに

歳月が経ったことを実感していることだろうね。

美味しい!甘すぎず、のチーズケーキ。お言いつけどうりに朝ごはんにさせてもらいました。

また何か食べたいわ〜。


スマホの充電があやしくて写メれなかったのが残念ですが、

真夜中にそのケーキ登場に2回目の「ケーキ入刀式」が行われたのは言うまでもありません。

遊びすぎ。勿論吹き消し役は私と花輪さんの✖コンビです。縁起がいいでせう。

2時を回ったところで、オネムな大酒飲みきのっぴーがそろそろダウン気味。

やたらとゲストルームが充実している花輪家。ベッドが3つもあるんですから。

新品の歯ブラシまで充実。まるでホテルのアメニティルームみたいな洗面所でお休み準備をして

寝床につかせていただきました。なんかお泊まり会のようだ。

そして、翌日。

ご親切に女性陣を岩見沢まで送ってくれちゃった花輪さんに感謝です。

しかしね、寄り道と遠回り気味でなんだかなかなか辿り着かんかったような気がするのは

気のせいかい。

また時間稼ぎです。なんとなくわかるけどさ。

昨日の暴風悪天候が嘘のようないいお天気だったから、まぁいっか。

と、心優しい私、と私達なのであった。


みんなのそれぞれの「優しさ」が溢れる感動的な再会に私は一人密かに涙するのでアール。


みんなそんなに優しさ自慢して、さぞお疲れのことでたでしょうにね。


ちっともお疲れでなかった私は、とても楽しかったので、

是非に次は夏のマンション屋上の焼肉パーティか、三船の鍋にしていただきとうござりまする。

また会う〜日まで〜♫皆様達者でな〜

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。