★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利尻島1週悠遊覧人G ・1日目稚内編

5月31日土曜日~初めての利尻島に行ってきました。

2泊3日の予定で利尻島1週55キロにも初挑戦です。

前日からワクワクイソイソと小旅行の準備。

宿泊するのも2年ぶりです。

先週先々週よりも少しのんびりの7時の列車に乗り、まずは岩見沢駅へ。

岩見沢駅から稚内行スーパー宗谷に乗ります。




実は、私の人生において特急に乗るのは初です。

勿論最果ての稚内に行くのも初なので、どんな感じだろう?

と、気持ちは高揚気味。お天気は曇り。




車内販売とか、あるんだねー。飛行機みたい~

シートの座り心地がいい!さすがに指定席は満席でしたが、

自由席すきすきだったので、逆にこちらのほうが指定席みたいなものでしたよ。

一人でのんびり車窓からの風景を限りなくボ~ッと楽しみました。

山の中を走るんです。まるでこのブログの写真のような風景そのまま。

気持ちが良かったです。豊富町辺りでは牧場がいくつもあり、広大な牧草地でのんびりと牛さんたちが

草を食べていました。北海道だなー。

何も考えないで風景を愉しむ。極上の幸せ。極上の休日。

列車は8:15分岩見沢から最果ての駅、稚内駅に13:00到着。






稚内駅、とてもオープンで素敵なつくり。

何よりも待つ人のスペースがたくさんあるのが嬉しい。

映画館もあるのです。これはいいかもしれない。




2013_0531_131549-IMG_2071.jpg


早速出迎えてくれたのが、稚内のご当地キャラ「出汁之介」(だしのすけ)くん。

ただのゴマフアザラシなんだけど、美味しい昆布の食べすぎで下半身が昆布色になちゃったらしいです。

なるほど。もうひとり、ご当地キャラに「りんぞうくん」がいます。写真はないけど。

かの有名な間宮海峡を発見した間宮林蔵をもとにしているようです。




さて、利尻へ行くフェリー出航時間までまだ時間があるので、早速駅の観光案内所に行ってみる。

空き時間を伝えると、昼食のおすすめは駅前にあるラーメン屋さんだというので

早速行ってみることにしました。
2013_0531_131645-IMG_2072.jpg


「たからや」さんです。こちらの塩ラーメンが人気だそうで。

メニューも驚きの醤油と塩の2種類だけ! 

あっさりとした、でもしっかりとした塩味も楽しめる美味しい味!

麺は札幌ラーメンみたいに黄色くなくて縮れが少ないけれど美味しかったです。

続々とお客さんが入ってくるので、のんびりできず。汗だくでちゃっっと食べてきましたが

満足です。

ラーメンのあとは、観光案内所さんオススメの

空き時間で行ける歴史探訪コース「旧瀬戸邸」へ行ってきました。




稚内駅周辺を散策しながら、2013_0531_131533-IMG_2070.jpg


まるで岩見沢のまちなかアーケードみたいな商店街を見つける。

そこから徒歩10分くらいで瀬戸邸に到着。

2013_0531_135544-IMG_2073.jpg

大きなおうち。瀬戸常蔵さんという親方さんのおうち。

おうちに入ると、ガイドさんが登場。とても詳しくマンツーマンで説明してくれました。

昭和20年~40年代の稚内では底曳網漁の前線基地として各地から人が集まって活気にあふれていたそう。

底曳漁というのはこれまでの沿岸でニシンやサケなどを獲る漁業と異なって、魚がいる漁場へ出かけて

漁をする積極的な漁方で、生産性が驚く程高かったそう。

2013_0531_141257-IMG_2076.jpg

おうちの中は戦後まもない昭和を感じさせる懐かしい作り。家具や黒電話、茶箪笥、ちゃぶだいなんかは

私が生まれた頃、おじいちゃんちにそのままあったものばかり。懐かしいなー。

白黒テレビもこれと同じものだった。。2013_0531_141246-IMG_2075.jpg

そしてこのおうちは内地の職人さんを呼んで作ったそうで、色々な木材が使われているのと

天井や階段などに北海道ではあまりみない手法が施されていましたー。

2013_0531_143109-IMG_2078.jpg


女中さんが2階にすぐに料理を運べるような秘密な扉とかね。

2013_0531_141518-IMG_2077.jpg

これは、漁で使用していた霧笛。手動です。ガイドさんが親切にも鳴らしてくれたんだけど、

音が大きくてびっくり。なのに何度も何度も鳴らすんです・・・・他のお客さんもみんな来ちゃったよー。(汗)

親切な説明がかなり時間を推してきて、私のフェリー出航時間に迫ってきていて、

そろそろ切り上げてくれないかなー、と思いつつ最後まで説明を聞いてきました。

歴史のお勉強みたいで久々に。楽しかったです。

で、本当に時間が迫ってきていたのでわりとダッシュでフェリー乗り場へ向かうことに。

2013_0531_144338-IMG_2080.jpg

稚内この日は風が強くて雨もパラパラ。波が~波が揺れてるよ~




そんな心配もよそに、フェリーターミナルでは礼文島のキャラちゃんがお出迎え。なんだか癒されるわね。

2013_0531_145326-IMG_2081.jpg

少しの時間に「島民休憩所」というところで足を伸ばし、稚内銘菓を。


島民休憩所に癒しのオブジェ。石と草のコラボ。 こちらにも癒されます。




波は3m。天候不良で利尻からのフェリー到着15分遅れて到着です。

2013_0531_144316-IMG_2079.jpg





乗るフェリー結構大きかったです。利尻行に乗る人は皆ランナースタイル。

明日の参加者ばかりなのですね。2013_0531_183319-IMG_2086.jpg

そして船は稚内を出発。揺れて揺れて気持ち悪いので皆すぐに横になりました。

2013_0531_163527-IMG_2083.jpg


揺られて1時間半。無事に着くといいなー。私はぐっすりと眠ってしまいました。

さよなら稚内~。いざ!利尻島へ!!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。