★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ・うん

 久々の練習参加でした。

 迫る、「お話サロン」のための練習が開始になりました。


 歌詞の朗読の前に、歌詞に関係するプロローグ的文章を読むことになり、私は『稚気』に

 ついての文章を読むことになりました。


 稚気って、幼稚な気質・・・って、なんか親近感。と、おもいきや、


 ほんとは、幼稚な気質という意味じゃなくて、社会の仕組みに拘束されない純粋な感性、


 自由な幻想を描き、無限の世界に飛翔するイメージ、不可能を可能にする、


 という意味があるそうですよw


 なんて素敵な言葉なんだろう。  と、思った。


 ほとんどの人が、子どもの頃、この稚気を持っていただろうと思う。


 だけど、その稚気は、まるで回数券のように、1枚1枚ひきちぎって「社会」に渡しながら、

 「大人」になって行く。


 そして、1枚使用した稚気と引き換えに「経験」と「知識」がもらえる。



 たいていの人が、二十歳までにその回数券を使いきってしまう。


 これを悲しいとは思わず、手に入れた経験と知識の方を財産だと思ってしまう。


 だから、「稚気」を正当に評価し、敬意を払う、などということはなく、


 むしろ稚気を持つものが、「異端」として扱われるなどということは、


 遺憾である。


  稚気を持ち続けているw・ディズニーなどが、正当に評価できる国が、うらやましい。



 「ピンポンパン体操」、、、読んでみました。 結構いけるかもしれなくなってきた。

 岡0さんにも、「いいんじゃない?」 「ズンズンズンのところ、もっとリズムでいっちゃったら?」

と、0Kらしきものをいただきましたので、やりきりたいと思います。

pちゃんは、人のピンポンパンを聞いて、「うける」を連発してましたがw・・・・


そんなに、変だったかしらぁ・・・

ま、岡0さんが、「稚気」を正当に評価できる人らしくてよかったよw  アメリカーン!!!



  なのだ。



 そして、朗読昔話CDのほうは、完成したら、各小学校の方に配布するそうで、

 なんか、また、大ごとに・・・するんですねぇ・・・岡0さんてば。


 pちゃんが、「ええっ!」、というと、


 「びびった?」  だって。  面白い。 こうでなくっちゃ!   ね。 ❤

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marimori44.blog6.fc2.com/tb.php/99-b5ca5e98
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。