★まりもワールドぇようこソッッ★

★まりもワールドぇようこソッッ★  ぉ楽しみぉ見つヶられるヵなぁ??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイル ラン!

今年は午年だけにお馬さんスタートの第1弾!ノーザンホースパークマラソン!
本日行ってまいりました~
昨日までの悪天候と膝の絶不調に不安がかなりあった今回。
大会前だというのに1週間全く膝を使わずサポーターで過ごし大会に備えることに。
そして!なまら寒くて雨風強い悪天候!初の雨中ランかと腹を決めていたのですが
今日は苫小牧曇り時々晴れ!のお天気。雨はなし。
いやぁ~よっかったー。
安静にしていた膝は前日からなんだか痛みもなく。これは、いいかもしんない。
と、今日は始発電車に乗るべく、いつもよりも早起き!朝5時!
うーん。。。眠い目をこすりながら南千歳へ向かいました!
そう レラのある南千歳駅に降り立ちました。




駅からは会場までのシャトルバスが運行 ラクラク会場まで行けます。



8時。会場に到着。
広々とした牧場の風景が広がります。
参加者は道外の方が圧倒的に多いので、このような景色は新鮮なのでしょうねぇ~
私もリフレッシュ休暇を兼ねて参加。1日しかない休みを満喫します。
早速ポニーちゃんがお出迎えです。



雨は降っていませんが、わりと風が冷たい。
にもかかわらず、参加者の皆さんはスタート・ゴール地点横にテントを張るというやる気まんまんさ加減。
すごいです。
私は、まず何をしたかというと・・・

これです。今回の大会の特典でもある
お食事。びゅっふぇでございます。早速朝食を取りにいきました。


メニューはおにぎり、ミルクパン、クロワッサン、バナナ、お茶です。
パンでやめときゃよかったのにしっかりおにぎりを食べてしまいなんだか胃が重くなったよ・・・
スタートまでに消費できる気がしないまま、準備体操のお時間です。


登場したのは、橋本聖子様とゲストランナーの谷川真理さん。お二人とも一緒にストレッチ体操を。
このストレッチは今後もできそうだからしっかり覚えてきましたよ。
手荷物預けてなんだかんだで出走時間になってしまいましたー。

ハウスのなかで猫ひろしも観たし、(黒くて小さい)とりあえず満足。
9時半スタートの11時までにゴール。
幌向までの6キロ練習は45分だったけれど、どんなコースが待っているのかわからず。
それよりは大幅にかかるはず。
初参加の方やら、なんと!トレイルのあとにハーフ走るダブル参加の方の多いこと!
皆さんきっとトレイルは前練習みたいな感じなのですねーーー!
どびっくりです。
とりあえず私は膝と練習不足でバタバタしているわけで。
とにかく完走することを目的として、でも1時間以内には帰ってきたいという密かな野望を胸に
スタートしました。

はて、一体何人参加したのやらもわからずですが、
コースは 草むら→深い土→ウッドチップ延々と続く坂道 でかなり走りづらかったです。
ウッドチップでは前に走っていたいい感じのペースの男性のあとにくっついて行きました。
そのおかげで上までなんとか頑張れましたが、その男性、登りきったところで減速しちゃって
あらら~ということで再び孤独にひた走りました。4キロまでは結構いいペースだったのだけど
かなり疲れてしまいましたねー。やはり膝の筋肉と大腿四頭筋の筋肉がかなり落ちてる
ことを思い知らされましたね。やはり走り込みが大事です。
胃もかなり重かったんですがね。食べ過ぎたよやっぱり~

最後の1キロはヨロヨロになりながらもゴールゲートが見えてきたらラストスパートをかける
体力は残っていたみたいです。
かなりの若者に抜かされたけれども



なんとか1時間以内には帰って来れたようです。
自分のゴールしたあとにゴールする人も結構いました。ちょっとホッとするわたす。
ゴール後早速もらった参加賞をクタクタになりながら芝生の上に広げてみた。



完走Tシャツ 馬柄ついてます。 馬の油の洗顔石鹸、ローション、クリーム、ミニ50pf日焼けどめ、いろはす
入浴剤、おせんべいセット、温泉入浴券送迎付予約券がもらえましたー。たくさんやー。



走ったあとは、温泉予約時間までのんびり昼食タイム。
セットメニューのオレンジジュース、おにぎり、コーンサラダ、エクレア、牛ヒレ肉網焼き
を!の、ほかに、ボローニャソーセージの網焼き、千人鍋で作るスープカレーも。



眺めの良い場所でいただきまーす。セこレクトメニューの梅ジャコラーメンはさっぱり塩で
美味でした!!なんだかんだとあるもの全部食べてきてしまい・・・
大会前に落とした2キロの体重もすぐにリバウンドですな。




このラーメンほんとに美味しかった!!!

fun run

2013poster1.jpg

今年で14回目を迎える初夏の一大イベントです。利尻島一周をめぐる距離はおよそ55km、制限時間は10時間以内とランナーでなくとも一般の方々にも完走しやすい設定となっております。今回は定員を500名としました!ぜひ、初夏の利尻島へ足を運んでみませんか?


日時:平成26年 6月 1日(日)
利尻富士町総合交流促進施設『りぷら』をスタート

参加料: 4,000円(保険、給水、写真代込み)

交流会:5月31日(土)18:30~ 『りぷら』で行います
参加される方は、別途2千円がかかります。定員300名(事前申込制)
※会場は大会要項にある地図でご確認ください

定員:一般男女500名
(定員をオーバーする場合、リピーターの方を優先します)

申込期間:平成26年 2月12日(水)~ 4月30日(水)






今日やっとホテルを予約できる暇ができて、気分高揚中の私です。

写真は昨年のものなので今年は6・1が大会日です。

まだエントリー受付中ですよ。誰か一緒に行きませんかねー。

稚内も利尻も、55キロもはじめてなので嬉しさが倍増です。

こちらもなぜかコースは平坦ではないらしく。

覚悟せんといかんですね。


まずは「ランナーズ4月号」でも読んで、予備知識を増やそうかと。

まず走れ、ですかね。


明日こそ外に出よう。。。。

居心地が良すぎて家から出られない私です。

外に出るきっかけが色々と欲しいのです。

北海道冬の散歩道~小樽から札幌編

南小樽から札幌へ快速列車で到着!

思ったより時間あるかも!よかったねー。

でも、まだ開始までちょっと時間あるね。

と、いうことで、私が札幌勤務時に足繁く通っていたあの!

「四川飯店」の坦々麺をみくりんにも!

昼からなんだかんだと食べ続けてるにもかかわらず

お腹に入る余地のある2人は迷わずに四川飯店へ向かう。

エスタの地下食品惣菜売り場をどんどん歩いていく。

中華のお惣菜売り場で私が惣菜屋さんの売り子さんの方へ歩いて近づいていくと

みくりんが「ダメ!そこ邪魔になるよ!」と私を引き止める。

「何言ってんのー。ここだよ。お店。早く早く」と言うと

みくりんびっくり仰天。「え・・・?ここ?」

だよね。私も初めてここを見つけた時には超違和感でしたもん。

それこそ得意の突然ある惣菜屋さんのど真ん中にあるお店。

オープンなオープンすぎる店。それが坦々麺の美味しいお店なのだーwww

大辛の大盛りを半分こ。杏仁豆腐サービスで、なんとライスもサービスしてくれたお兄さん。

ありがたい!




初四川飯店の坦々麺に、みくりんも大満足のようでした。

岩見沢にもあればいいのに。

これでようやく雪祭りへ向かえます。

ちょうどよさげな時間だよ!

雪祭りも久々、地下歩行空間はお初なみくりん。

私ガイドよろしく説明しながら歩きました。

到着!おおおお!ちょうど始まりましたよ!





しかし、すごい技術ですよね。素晴らしい。3分程度だったけど観れてよかったなー。

しかも結構いい位置で観れましたし。

みくりん動画撮影に余念がなかったです。

ソチオリンピックの雪像にも色が。これもそうなんだろうかー

と言っているうちに色が消えました。確か会場は3つでプロジェクションマップやります

言うてたような気がしましたが。これだったのかな?




雪ミクちゃんと。





ハートの氷の城。




雪祭りを堪能したあとはみくりんたっての希望で札幌にも上陸したという

「H&М」へ。




こちらもゆっくりは見れなかったけれど、

みくりんちゃっかり試着購入です。

タイトスカート599円。安いね。

もう高校生じゃなくなるんだよねー。

こんな姿を見ると、あのチビみくが大人になったんだなーとまたまた涙腺が・・・・




原宿にもあるんだってね。

長男のお土産もここでゲットして、小樽散歩と札幌散歩の1日は終わりです。

みくりんの「初」と北海道の思い出、仕事の気分転換。できたかな。

私は2万歩以上も歩いたので、満足満足。

でも、これだけ食べたら意味ないか。

今度は小樽「手作り体験」と、「歴史散策」をしたいなー。できれば春香山もまだ登っていないので、

そちらもね。

あー、楽しかった^^

またどこかに行きたい!

北海道冬の散歩道~小樽編その6

あら、まだ撮影館の写真が!しかもキングコングじゃありませんか!

懐かしいですね。白黒のキングコングの映画を観て、切なくなったあの時を

思い出しました。




みくりん、まったく切なくないよそれ。

おいおい、それはなんだね。




ほら、このように切なさを出さないと。




ということで、本当に終わりましたかね。

ひどいアップの仕方だなー。

さてさて、なんだか急ぎ足の私たちは、堺町通りの締めにこちらへ行きました。

「ルタオ」やっぱりここでしょ。




混み具合が半端なくって、やっと座れたのでした。ここが目的だったのにたどり着くまで

かなり寄り道しましたねー。





こちらの展望台からも小樽の街を見下ろしてきました。

すっかり日が暮れました。午後5時。

大変だー急がないと間に合わない!

おいしいケーキの後は、南小樽駅へダッシュです。

これから、雪まつり会場に向かいます。

初のプロジェクションマッピング見に行かなくっちゃね!




北海道冬の散歩道~小樽編その5

あーーー。こちらが撮影館1階スタートの模様です。

ことごとく逆になっております。

どうでもいいことなのですが、こだわる私には許せない所業。



弁慶の世界。なぜ最初がこれなのかはよくわかりませんが。


  「きゃゃぁあああああ!」




  「ぐが!」




  「しゅぱあああああー」





  「みぃ~たぁ~かぁ~!ぐざっ!」




てなところで。



シロクマの世界。とりあえずなんのつながりもありません。







かぶりもの対決。シロクマと友好条約を。




いや、ほんとに突然ですが。サソリの世界です。

乗ってみた。「乗ったど!」





締まらないですが終わりです。結構楽しんだのですがね。こちらも長居を。

雪あかりのイベントが、明日からだったという残念さはありましたが

2人とも仕事がお休みじゃないものね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。